Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

IMG_5004


新年早々、雪が見たくてまた山に...
新雪が積もり、一面白色の世界。
白色って大好き!

外は寒くても屋内はポカポカ、
温まるお料理も楽しい山の生活。

IMG_4943

2018年賀


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_4144

今年も庭のライムがたくさんなりました。10月の変な気候のせいか、あっという間に黄色くなってしまいた。ポカポカお天気の気持ち良い土曜日、思い立って小さな助手さんとジャム作り。
IMG_4153

毎年、少しずつ味が良くなってるかな⁈

IMG_4004
IMG_4037
IMG_4039
お水と空気とお蕎麦が美味しくて、今月も蓼科に来てます。 今年5回目の山暮らし、山林はすっかり冬、空が高く星空がきれいです。 山を発つ日には美しい快晴、ほんのり雪が積もりました。 蓼科山も八ヶ岳も雪化粧です。

0e2ee6f7 今年は長野の別荘に4回目です。 カラマツの紅葉が始まり、蓼科は秋を迎えていました。 小学生から馴染みのある場所ですが、私たちの代に入り夫がどんどんテコ入れしています。 山の生活がもっと楽しくなりそうな予感! IMG_3457
IMG_3468

SimoonWork201708_01


SimoonWork201708_04
代々木公園内に完成された保育施設「まちのこども園 代々木公園」のモビール照明をSimoon(シムーン)がデザイン・制作させていただきました。
 鳥の羽の様なかたちは、未来に羽ばたく子どもたち、野原を戯れる小鳥たち、そして日本初の飛行場に羽ばたく飛行機をイメージしています。
 内覧会(9月30日・土曜日)では一般の方もご来場できるそうですので、お時間がございましたらぜひお運び下さい。
 清々しく心地よい空気が流れる、とても素晴らしい保育所です。ヒマラヤのロクタ紙でつくられたオブジェが、子ども達の元気な声と共鳴する日が楽しみです。


【場所】代々木公園<原宿門>を入ってすぐ右手
以下はお世話になりましたブルースタジオさまサイトからのご案内です。
http://www.bluestudio.jp/bs_news/004490.html

matinokodomoenn

母の実家は北秋田郡阿仁前田というところにあります。 しばらくぶりに秋田のおばあちゃんに会いに行きました。 IMG_0894
おばあちゃんは今年で95歳になりますが、とっても元気。 産まれてからずっとこの土地の人です。 自分のペースで生き、自家畑を耕し、親戚ともご近所の方々とも代々の長いお付き合 い。 いつも恥ずかしそうに「なんにもねえべぇ」と言うけれど、それが癒やされるのです。 その土地の時間にわたしが馴染んでいく、それが嬉しいのです。 畑には枝豆、ナス、トマト、キュウリ、ささぎ(エンドウ)、玉菜(キャベツ)など が植えられ、自由気ままに夏の空に葉をなびかせ、午後になると葉を垂れけ、だるそうにしています。 おばあちゃんが皮むきしているのはミズという山菜。しゃきしゃきぬるっとした食感で秋田の名産の山菜です。 そのほかにも、トンブリやジュンサイ、ぜんまいなど、ちょっと珍しい野菜?が名産 です。 IMG_2451
IMG_2452
IMG_2401
IMG_0871
IMG_0872
IMG_2413
秋田内陸線というローカル電車からの景色です。久しぶりにほんとうの田舎の風景を見ました。 自然の中に息づいた暮らしの風景、丹念の手入れされた田んぼの新緑が美しい。 夕暮れには蛍にも遭えました。 私が子どもの頃はもっと飛んでいたけれど… おばあちゃん元気でね、また来年の夏に遊びに行きます! IMG_2432
IMG_0890

毎日があっという間に過ぎてしまうけど、ふと時間を止められたように自分に戻れる時は、
いろんな人の顔を思い浮かべます。
今ごろどうしてるかなぁ、そろそろ連絡しなくっちゃ。
特に年が暮れてくるこの頃はそんな静かな気持ちがおとづれます。


逆に忙しいときは先のことばかり考えているように感じます。
若い頃出逢った方に、「忙しい」とは「心」が「亡くなる」って書くんだよ…と話してもらいました。
「心」をなくしちゃいけないと念じながら日々すごしています。


好きな音楽を聴きながら、好きなお酒を飲んで、時間を気にせず本を読んだり。
うんと部屋をあたため、家族で温々と古い映画を観たり。
ただひたすら楽器を練習したり。
異国の地をたづねて生活文化にふれあったり。
懐かしい仲間と夜な夜な話しこんだり。
冬はそんな一時が大好きです。
外気は寒いのに、冬は心が温まることがたくさんあるのね…


このページのトップヘ