Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

DSC00556
豊穣を祝う満月の晩、十五夜。
オオゼキさんでおおきなおおきな梨が並んでいました。十五夜のお月さまのようで飾りに素敵!と思い買って帰りました。
庭のライムが収穫の時期を迎えました。今年もたくさん実り、ご近所さまにもお分けして、十五夜飾りに添えました。ススキがないので、庭に茂ったミズヒキソウを飾って…

今夜はおばあちゃんの畑の枝豆を食べながらお月見しましょう。
お月さまがきれいに顔を出してくれますように!
DSC00538


DSC00546

秋分の日が過ぎ、だんだんと日が短くなってきました。
キンモクセイや萩の花の香りが漂います。
秋、到来です。


おばあちゃんの畑の採れたて枝豆、そして阿仁川の天然鮎が大量に届きました。
あまりに美味しくって、あっという間に平らげてしまいました。
(阿仁川は天然鮎で有名だそうです)
母の実家は北秋田にあります。田舎を訪れた両親からのお土産です。
どうもありがとう〜!
秋田の里山は自然あふれる本当にいいところ、大好きです。
93歳になるおばあちゃん、これからも元気に長生きしてね☆

ayu02


ayu01
edamame

おばあちゃんの畑の収穫の風景、おばさんの撮影です。

maeda02
maeda01

私たち夫婦は毎晩必ず就寝前に映画を観ます。15分程度の時もあれば、最後までの時も。
そしてお互いおしゃべり冗語になり、あれこれ話す時間を楽しみにしています。

私は恋愛映画が好き、古いもので特にフランス風が好きです。夫の趣味の幅は広いですが、冒険映画と歴史物が好きです。二人共通で追いかけてるのはボリウッド映画、新境地です。


昨夜の映画は「Goobye again」、久しぶりに私がリードで恋愛映画を観ました。
サガンの「ブラームスはお好き?」が原作。小説とは少し違いましたが、印象に残る映画でした。

今夜の映画も楽しみです。


DSC00431

秋の夜長、読書が楽しい季節です。

子どものころ、母に読んでもらったお話の本「おはなしのろうそく」
書店で思わず手に取り、とてつもなく懐かしい気持ちになりました。長い時を経て、30巻まで出ていました。実家には初刊から7巻までがあったと思います。

母は保育の現場で保母として36年の経歴があります。幼い頃にはたくさんお話や絵本を読んでくれました。仕事で疲れた晩にも。たくさんの想像の世界が育まれ、大人になってから尚も感謝しています。


「上品倶楽部」に、「重陽の節句」について写真と併せて文章をかかせていただきました。
重陽の節句

【本文】

暦の上では秋となりますが、まだまだ暑さ残るころ。

9月9日は五節句のひとつ「重陽の節句」の日です。「菊の節句」ともよばれ、五節句()の中ではいちばん最後の行事となります。中国の「重日思想」では同じ数字が重なる日は縁起の良い日となっており、9月9日はその数が最も大きいことから大切な日とされてきました。菊の花を飾り、菊の花びらを浮かべた「菊酒」を飲み交わし、長寿を祈願する風習が今日に伝えられております。

 

日本では、「重陽の節句」は平安時代に宮中行事として定着しました。平安貴族はこの日の前日、菊の花に真綿をかぶせ香りを移し、翌朝露を含んだその綿で肌を拭い邪気を祓ったということです。これを「着せ綿」といいます。また、この日に摘んだ菊の花を乾燥させ、枕に詰めて長寿を願う「菊枕」の風習も伝えられています。現在にも色あせない雅なアンチエイジングですね。

 

「重陽の節句」を通じて季節感のある日をすごしてみましょう。身近な方にキク科の花束をプレゼントにしたり、「着せ綿」に応じて優雅に菊の香りのする香水をつけてみたりと。秋らしい装いで季節を先取ると気分も上がります。晩酌のひとときにはお酒を注いだ器に菊の花びらをそっと浮かべてふるまえば、ハイセンスな季節感を演出することができるでしょう。古人に習いながらお洒落に年中行事を楽しんでみることは素敵なことですね。

 

また、9月には「敬老の日」がありますので、「菊」を「聞く」にかけて長寿の声に耳をかたむけてみてはいかがでしょう。年配者を敬い、皆さんの健やかな長寿を願います。また秋のお彼岸も近いことから、先祖に思いを馳せることも良い行いだと思います。ぜひ菊の花の香りを届けて下さい。


(文・室礼/すずきあき)

Hira2F01
Hira2F00
Hira2F02

『Hira(銀座店)』本格インド料理レストラン
03-3524-1034 銀座8丁目

壁面アートと2階壁面をデザイン・制作させていただきました。
Hira(ヒラ)とはネパール語でダイアモンドの意味。
大きなシャンデリアのある素敵なレストランです。
1階、2階と空間が分かれているので、貸し切りパーティーにも利用しやすいお店です。

Simoon(シムーン)
http://www.simoon-art.com/

https://www.facebook.com/AtelierSimoon

このページのトップヘ