Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

2006年08月

おおきななみ作:バーバラ・クーニー
訳:掛川恭子
出版社:ほるぷ出版





STORY
ブルックリン物語
著者のバーバラ・クーニー自身の母親をモデルにした物語です。。
ニューヨークのブルックリンで暮らす主人公ハティの少女時代の生活が、温かみのあるタッチで描かれています。ドイツ移民である裕福な家族や使用人との生活がかわいらしいタッチの絵で描かれています。
主人公のハティーが過ごしたアメリカの古き良き時代、穏やかな時間や季節が流れています。

●ていねいに暮らす
古い時代の「ていねいな暮らし」が好きです。
ハンカチにイニシャルを刺繍したり、季節、用途の服を仕立てる。
季節ごとに食器や衣類を仕分けて使い、使い終わったら丁寧にしまう。
古いものやこわれた物はきれいにしてまた大切に使う。
愛着のあるものばかりの中で生活する幸せ。
ものを大切にすると、自分がものに大切にされると聞いたことがあります。
「ていねいな暮らし」、実践したいですね。

若冲友人、知人の勧めで
プライスコレクション 「若冲と江戸絵画」展を見に上野に行きました。映画を1本劇場で観るように夢中になりあっという間に2時間、大満足!
強さ(=自然)とやさしさ(=人)に日本人の心を感じました。潔い筆さばき、空気を感じさせる大胆な構図、金・墨・色の配分 などインテリアワークをする上でもとても刺激的でした。じっと物事を観察し、瞬間をとらえる、それがカメラのフィルターではなく作者の心だからこそ、感じる。さすがだと思います。近頃の私は目先に惑わされがち、もっと感じて表現していきたいです。
プライスご夫妻コレクションのセンスの素晴らしさにも感激しました。
紫陽花双鶏図  伊藤若冲筆 江戸時代・18世紀

E-001 watasi

 



作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:与田 凖一
出版社: 福音館書店


STORY

女の子が原っぱに遊びに行きます。遊び相手を探して「ばったさん、あそびましょ」とバッタを捕まえようとしますが逃げてしまいます。カエルもカメも、リスも、
かけすも、ウサギも、ヘビも、みんな捕まえようとすると逃げてしまいます。
女の子は誰も遊んでくれないので、一人黙って座り込みます。
すると、あれあれバッタさんが近寄ってきます。
それでも女の子はじっとしていました。
するとカエルもカメもみんな女の子の所に集まってきます。
もう誰も怖がって逃げてしまいません。
「ああ わたしは いま、とっても うれしいの。とびきり うれしいの。」
「なぜって、みんなが みんなが わたしとあそんでくれるんですもの。」

●私のひとこと
絵もお話も大好きな一冊。やわらかなタッチに心和みます。
恋も仕事も追いかえると逃げる?じっと待つことも大切なんですね。
自分のことを主張しがちな現代人に伝えたいお話です。

続きを読む

このページのトップヘ