Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

2011年01月

甘酒

大寒が近づき、寒さ極まる頃

輪島の酒蔵から「酒かす」を取り寄せました。
たっぷり酒を含み、ふっくらと、色白のきれいな酒かすです。
届いた途端、玄関には豊かな香りが広がりました。お初釜でのご挨拶にと、何袋か注文し皆さんに喜んでいただきました。
差し上げた方もファンとなり、数年前から輪島の酒粕ブームがおきています。この酒かすでつくる甘酒やお料理は絶品。からだの中からポカポカになり、殊に美味しいです。

「白藤酒造店」 お問合せ先 0768-22-2115 / 石川県輪島市鳳至町

列島は寒波に見舞われているようですが、
東京は、朝晩は冷え込むものの穏やかな日が続いています。
冬の風物詩、世田谷ボロ市(12/15.16  1/15.16)をちょっとのぞきに…多くの人で賑わっていました。 わたしは、中古の「糸巻き」をふたつ買いました。

hamamochi

1月15日は小正月、「女正月」とも言われます。
秋田生まれの母の話では、元旦正月(大正月)は男性が取り仕切るので厳格で雄々しく、小正月は女性的で可愛らしい行事だったそうです。年末年始と忙しく働いた女たちが一休みできる日でもあります。各地で郷土豊かな行事が行われます。正月飾りを外し、「どんと焼き」で焼いてもらいます。「餅花」を飾り、「小豆粥」を食べて邪気を祓います。豊作を祈願して稲を飾る地方もあるようです。1月20日で一通りの正月行事が終わります。この頃はちょうど「大寒」 一年で最も寒いとされますから温かくして過ごしたいものです。

「餅花」を作りました。
柳の枝に紅白のお餅をつける楽しい手仕事です。
(室礼教室にて)

yukimusi



元旦の夜、
新年の賑わいから抜け出して、
人気のいない静かな公園を歩きました。
街灯に照らされた「光虫」・・・
それは、ふっくらとしたコブシのつぼみです。
もうすぐ、白く優雅な花びらを開くことでしょう。

清らかに、健やかに、
良い年になりますように・・・

本年もよろしくお願いします。

Kinuta Park in Setagaya  2011 1.1.

このページのトップヘ