Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

2011年12月

正月祝皿12月18日に一欅庵で開催した歳時あそびの会、石田明子さんのレポートがアップしました。

師走の歳時あそびは「お正月」について。日本の行事や風習が、現代に最も伝えられている「お正月」。わたしの担当する季節飾りも意気込みました。
お子様も参加され、火鉢でお餅を焼き、みんなで頂いたお雑煮は格別。正月あそびのカルタや、餅花作りなど、純和風の家で、お正月ムード一色の一日でした。

いよいよ新年も近づいてきました。もういくつ寝ると…?卯(うさぎ)が辰(たつ)に年守をバトンタッチです。今年は国内で海外で、色々なことが起こりました。心機一転になるように、明るい気持ちで新年を迎えたいと思います。

{正月 祝皿の室礼}
春慶塗の角盆、
一欅庵に伝わる祝器/伊万里焼、紅白の祝菓子、屠蘇、祝い箸、
金蒔絵の「辰」図柄をデザインさせて頂いた
輪島塗の干支皿/大崎漆器店
{撮影場所} 一欅庵(いっきょあん)

丸の内イルミ

丸の内の煌めきは キラキラのダイアモンド

今年も残りわずか…
ここの光を見ると 宙を奏でるのはいつも「第九」

寒〜い!
東京のクリスマスの夜は外気3℃でした。

クリスマスイブ
今年も地元ドイツソーセージ店のローストチキンに、モミの枝と赤いリボンをかけてイブのご馳走です!ケーキとワイン、キャンドルを灯してメリークリスマス♪

クリスマスに読みたくなる童話に、アンデルセンの「小さなもみの木」という話があります。小さいモミの木の一生を描いたお話です。ちょっぴり淋しい結末にアンデルセンらしいわびしさを感じますが、心に響く素晴らしいお話です。
賛美歌も歌いたくなります。今夜は合唱かしら?
クリスマスにモミの木を飾る風習はドイツが起源だそうです。この時季のクリスマスムード一色のドイツにいつか行ってみたい!

外は空気は寒くとも、
どんな人の心にも、暖かな灯がともりますように…
Merry Christmas to you
ローストチキン


一年で最も夜が長い日のお買い物
夜の船、夢へいざなう Winter Solstice号


一夜明け、太陽暦は「陰」から「陽」に入ります
純白の生まれたての太陽をむかえる前夜 冬至

日照時間の少ない北欧地方などでは
新たな太陽の誕生を祝う神聖な日とすると
何かで読んだことがあります


バラ窓

India Light
クリスマスが近づいてきました。
キャンドルライトが一年で最も美しい季節。

ずっと前、
大学生と社会人の間に行ったインドでのこと。
首都デリーから汽車で13時間、たどり着いた東の聖地バナーラシー。
12年に一度と言われるシヴァ神の神聖な行事に巡り会いました。ガンジス川のほとりには、幾千ものキャンドルが設えられ、夕暮れごろから、その儀式が始まりました。僧が厳かに聖火を灯して行きます。ゆっくり、ゆっくり、ひとつづつに祈りを込めて…

ガンジスのほとりの暗闇は、うごめく炎で照らし上げられ、
陰影の中にうごめくサリーの裾がさらに陰影を揺らす。
忘れがたい一時。
やがて儀式は終わり、民衆はいつもの喧噪の中で祝う、歌う、食べる。

時々、インドで過ごしたあの3週間を思い出します。今まで行った世界の旅の中で、最もファンタジックで粘度のある日々でした。

キャンドルの灯りを見ると、思い出す風景です。

India Light with a man



もうすぐ『冬至』
一年で最も太陽の光が短い日 新しい太陽を迎える前夜
古来より「光」は人々の憧れ
人間は人工的な「光」を作れるようになったけれど…

歳時あそび 正月 室礼


12月の歳時あそびの会では「お正月」について親しみました。一足早いお正月気分ですが、今回のテーマは「餅」です。年神さまにお供えする「鏡餅」、行事食には「お雑煮」、歳時あそびには「餅花」づくり。茶室には辻家に伝わる正月遊びの凧やカルタなどもしつらえました。お子様の参加が多く正月らしい賑やかで楽しい会でした。一欅庵のオーナーさまのご好意により、大きく立派な火鉢でお餅を焼いていただきました。子どもたちは火鉢で焼くお餅を楽しそうに観察、焼きたてお餅のお雑煮にして、皆さんでたくさん頂きました。

今年も残り少なくなりました。日本で、世界で、色々なことが起きた一年だったと思います。大きな飛躍ができるよう、明るく清らかな気持ちで新年を迎えたいと思います。来年は年女、良き福を呼びたいです。

銀杏並木

田園調布で打ち合わせ、見事な紅葉の銀杏並木。
懐かしい... 、
数年前にこの近所の戸建住宅のお仕事に関わった時も、この銀杏が見事に色づいている頃でした。ほんのり空気が湿度をおび、葉の色合い鮮やかでした。
思えば、その時も懐かしいなぁと思ったものです。その数年前、高尾の方で新築のレストランでお仕事に関わった時も、甲州街道の見事な銀杏並木に圧巻されたから。
ライムグリーンからライトイエローに変わりゆく銀杏の葉色に、
その当時、なぜか無性に励まされたっけ。

季節を感じる歓びが、私の原動力。

 

 

toso 歳時あそび 一欅庵
次回の歳時あそびの会『お正月』についての道具選びで一欅庵へお邪魔させていただきました。さすが由緒あるお家柄…とても素敵なお正月道具や、年代物の器を次から次と見せていただきました。次回の歳時あそびの室礼は内容盛りだくさんです。行事食には、火鉢でお餅を焼いて、素敵な漆器でお雑煮を頂きます。いつもの通り、各自のお盆にお正月の室礼をほどこします。歳時あそびは柳に紅白の餅をつける「花餅」を作りましょう。今回はお子様のお申し込みもあり、賑やかに楽しい会になりそうです!

凧 歳時あそび 一欅庵
<お申し込み受付中です>

日 時:12月18日(日) 13時〜15時
場 所:一欅庵(いっきょあん)
    杉並区松庵2−8−22 
    JR線「西荻窪駅」から徒歩7分

  歳時あそびの会
  第8回『お正月』についての詳細

このページのトップヘ