Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

2013年07月

simoon summer2013

12th Mar.2013 /Kathmandu Nepal

ヒマラヤ山間部の紙工場の景色。
標高が高いところなので光のコントラストが強くまぶしい。

今年は暑い夏になりそうです。

www.simoon-art.com

Iceland
web上でエドガー・アラン・ポーの小説「メールストロムの旋渦」を彷彿させられる景色に出遭いました。海底の渦にボートが巻き込まれる時間を印象的に描写した、読んでいて息がつまるような短編です。この壮大な滝は北欧の島国アイスランドにあるそうです。アイスランドはジュール・ヴェルヌの「地底旅行」の舞台でもあります。いつか冒険に行きたい国のひとつ。


DSC07403
DSC07409
2013/07/23
横浜での打ち合わせの帰りに激しいゲリラ豪雨に遭いました。15時ごろ…みるみる空が雷雲で覆われ激しい豪雨。第三京浜の上では、前の運行車が見えなくなってしまうほどでした。多摩川の橋では二子玉川のライズが雲の中、進行方向つまり自宅の方角に次々と稲妻が落ちるのが見えます。高速道路を降りてからも街の様子が混乱状態。半地下駐車場から長靴を履いて水を掻き出す人も目に入ります。道路は砂利と折れた木々が散り、消防車も出動、川沿いは増水し、あふれていました。もはや、日本の光景とは思えず…何年も前にタイでこんな風景を何度も見ました。


地球上に「水」が増えてしまっていることにあるのでしょうか。

ヒマラヤの氷河は年々溶け出し、氷河湖の氾濫が洪水・雪崩を引き起こし人々を脅かしています。

水がなくては生物は生きられない、美しい水に人は癒やされます。けれど自然の力は時には猛威をふるうこともあるのです。


https://www.youtube.com/watch?v=y3GFT12PoRg




ART_30
kinomise kiraku

playwithme_listwatasitoasonde
池を見下ろせる窓の近くで金魚を見ながらお仕事していたら、トンボが一匹たまごを産みに来ました。水面をちょんちょんかすりリズミカルにダンスをしているみたい。そうしているうちにカナヘビが出てきて、次には子どもカナヘビが出てきました。小さな庭の営み、なんてかわいい♪
エッツ「わたしとあそんで」の女の子のような気持ちになってしまいました。私の大好きな絵本です。

http://aki.doorblog.jp/archives/50029898.html

このページのトップヘ