毎日があっという間に過ぎてしまうけど、ふと時間を止められたように自分に戻れる時は、
いろんな人の顔を思い浮かべます。
今ごろどうしてるかなぁ、そろそろ連絡しなくっちゃ。
特に年が暮れてくるこの頃はそんな静かな気持ちがおとづれます。


逆に忙しいときは先のことばかり考えているように感じます。
若い頃出逢った方に、「忙しい」とは「心」が「亡くなる」って書くんだよ…と話してもらいました。
「心」をなくしちゃいけないと念じながら日々すごしています。


好きな音楽を聴きながら、好きなお酒を飲んで、時間を気にせず本を読んだり。
うんと部屋をあたため、家族で温々と古い映画を観たり。
ただひたすら楽器を練習したり。
異国の地をたづねて生活文化にふれあったり。
懐かしい仲間と夜な夜な話しこんだり。
冬はそんな一時が大好きです。
外気は寒いのに、冬は心が温まることがたくさんあるのね…