Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

カテゴリ: 旅や散歩(国内)

IMG_4004
IMG_4037
IMG_4039
お水と空気とお蕎麦が美味しくて、今月も蓼科に来てます。 今年5回目の山暮らし、山林はすっかり冬、空が高く星空がきれいです。 山を発つ日には美しい快晴、ほんのり雪が積もりました。 蓼科山も八ヶ岳も雪化粧です。

0e2ee6f7 今年は長野の別荘に4回目です。 カラマツの紅葉が始まり、蓼科は秋を迎えていました。 小学生から馴染みのある場所ですが、私たちの代に入り夫がどんどんテコ入れしています。 山の生活がもっと楽しくなりそうな予感! IMG_3457
IMG_3468

母の実家は北秋田郡阿仁前田というところにあります。 しばらくぶりに秋田のおばあちゃんに会いに行きました。 IMG_0894
おばあちゃんは今年で95歳になりますが、とっても元気。 産まれてからずっとこの土地の人です。 自分のペースで生き、自家畑を耕し、親戚ともご近所の方々とも代々の長いお付き合 い。 いつも恥ずかしそうに「なんにもねえべぇ」と言うけれど、それが癒やされるのです。 その土地の時間にわたしが馴染んでいく、それが嬉しいのです。 畑には枝豆、ナス、トマト、キュウリ、ささぎ(エンドウ)、玉菜(キャベツ)など が植えられ、自由気ままに夏の空に葉をなびかせ、午後になると葉を垂れけ、だるそうにしています。 おばあちゃんが皮むきしているのはミズという山菜。しゃきしゃきぬるっとした食感で秋田の名産の山菜です。 そのほかにも、トンブリやジュンサイ、ぜんまいなど、ちょっと珍しい野菜?が名産 です。 IMG_2451
IMG_2452
IMG_2401
IMG_0871
IMG_0872
IMG_2413
秋田内陸線というローカル電車からの景色です。久しぶりにほんとうの田舎の風景を見ました。 自然の中に息づいた暮らしの風景、丹念の手入れされた田んぼの新緑が美しい。 夕暮れには蛍にも遭えました。 私が子どもの頃はもっと飛んでいたけれど… おばあちゃん元気でね、また来年の夏に遊びに行きます! IMG_2432
IMG_0890

izu1
izu2
izu3
台風接近中の南伊豆。

ジオパークをちょっとだけ体感しました。

こんな近くなのに知らなかった大自然、ジオ…もっと知りたいと思ってます。

そして、次回は潜るぞ!

『孔雀 シャングリラ』
bunkamura

かねてから来日公演があったら必ず行きたいと思っていた舞台、ヤン・リーピンの『孔雀 シャングリラ』。念願が叶いBunkamuraでの公演を観に行ってきました。

憧れていた舞踊「月光」に涙があふれ、中国各地の舞踊には人間の営みの原点を感じました。「シャングリラ」はヤン・リーピンが舞踏家としてのフィナーレを演じているようでした。幕が閉じ、彼女が踊りを通じて伝えたいことが分かったような気がします。今回が彼女にとっては最期の『孔雀 シャングリラ』でした。本当に観られて良かった・・・
ヤン・リーピンの『孔雀 シャングリラ』
幼い頃からバレーやミュージカルなどに連れて行ってくれた母に、今日は私が母を招待しました。

kamakura1
kamakura2
鎌倉近代美術館が2016年1月で閉館と聞き、最期の展覧会を観に行ってまいりました。
見応えのある美術展に、日本の美術界の華やかな一時代を感じてきました。
板倉準三氏の設計したRC建物は、65年前とは思えないモダンなデザイン。
私はまだ生まれていない時代ですが、日本の近代化とデザインの芽生え期を思わせます。
ファンの声などから、建物は温存されることに決定されたそうです。
板倉氏は日本におけるル・コルビジェ(仏の建築家)の弟子の一人です。我が家もまた、その一人である吉阪氏の設計。古き良き、モダンな雰囲気を、微力ながらこれからも大切にしていきたいと思っています。

上野にある旧岩崎邸内<文化庁国立近現代建築資料館>で、吉阪氏とU研究室の展覧会が開催されていますので、こちらにも出かけようと思っています。

江ノ島
江ノ島ギネス
睦月の江ノ島。
妹に会いに来る場所。
ずっと一緒に飲もうね…今年はギネス。

このページのトップヘ