Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

カテゴリ: 小さな庭

一昨年から小さな庭の池に、糸トンボのヤゴが棲みつくようになりました。
もうすぐ空を飛べるよ、ゆっくり羽を乾かして自由に飛び立ってね。
DSC09949

今年の6月は大雨がよく降ります。足元が悪いので屋内で過ごすことが多い季節、お家の中を季節の草花で彩りました。庭のヤマボウシ、実家のガクアジサイ、ご近所さまが届けてくれたスグリ。
DSC09942
DSC09923
DSC09938

私の母は働く女性でしたが、週末には必ず庭の素朴な草木を活けこみ、家の中に季節感を感じさせてくれました。それに習い、私もそんな習慣が身についているように思います。

わたしがまだ小さかった頃、とても仲良しだったお友達の誕生会に呼ばれました。その子は6月生まれでした。わたしは綺麗な色を集めた手作りのビーズの指輪を、母は「雪の下」の花束を作ってくれました。早速手渡しましたが、お友達はほかの既製品のプレゼントに夢中でした。心をこめた贈り物だったので少しさびしい気持ちもしましたが、なぜか自己満足していた思い出があります。帰宅した後も、そのことは母には伝えませんでした。
庭の花を摘んでいると、時々よみがえる思い出です。

DSC09605
近所でマンション建設の工事が始まりました。
小さな庭から見える空に、高くそびえるクレーン車。

DSC09637
母が実家の庭から届けてくれたチューリップ。
花びらの瑞々しさが美しくて・・・

8月になりました。小さな庭は夏まっさかり。ジャムを作るイチゴが毎日数個づつ赤くなります。今年はあまりにもアイビーが元気です。小さな池でかえった糸とんぼが幾匹も水上をふわふわ飛んでいます。ライムの木は小さな青い実をつけ、アゲハ喋が舞います。オリーブの木はぐんぐんのびて、来年には実がなるかしら?メダカ鉢のめだかたちものびのび夏を楽しんでいます。水引草が赤くなったので、少しづつ季節の移り変わりを感じます。古い暦では8月初旬に立秋、風にふくまれる湿度が日に日に少なくなってきたように感じます。
暑くなると2年前に訪れたアイルランドの涼しげな景色を思い出します。大きな木、透明の水、美しい緑・・・来年の夏に行っちゃおうかな。
IMG_6108
IMG_1531

hasu
一昨日からなんとたくさんの雨が降ることでしょう。
小さな庭の池は、今年も睡蓮の咲く季節がきました。

DSC08954
5月の気持ちの良い陽気が続いています。小さな庭は緑でいっぱいになりました。ライムの木は花ざかり、家中に甘く上品な香りが漂います。制作中もアトリエは香りでいっぱい、今年もたくさん実がなりそうです。

DSC08799

桜が満開になると、なんと景色が華やぐことでしょう。
いっきに春を感じさせてくれる花です。
淡ピンクに町が彩られ爛々と浮かれさせられます。


夜もまた素敵、青白い光に浮かぶ桜は神秘的で夜の散歩に誘います。


今日の夕暮れは空がほんのり桜色の染まりました。

春〜!外が気持ちいい季節になってきたのでうれしいです。

自宅の2階からは桜の借景が楽しめます。あまりにきれいなので、来年は人をよんでお花見会をしようかな・・・

このページのトップヘ