Together to Tomorrow

あしたにむかって -aki's blog-

カテゴリ: 沖縄・八重山諸島

夏からずーっとお仕事に切れ間がなく、夏休みもとれていません。これでは年を越せないと、ぐいっと夏休みをとりました。目指すは「西表島」、そして日本最南端の地「波照間島」です。出発3日前に航空券を買い、ホテルを予約、11月も半ばですが全てを切った1週間、夏を取り戻そうと南の地を目指しました。羽田→那覇→石垣→約半日かけて「西表島」に到着。お天気曇り・・・

片手に山々とジャングル、片手に浅瀬の海という景色の道を1時間ほどバスで移動。長期の滞在だったのでホテルスタッフ皆さんとは顔なじみの日々をすごしました。波の音が聞こえるお部屋でリラックス、明日からどんな日々が待ち受けているんだろう・・・
nirakanai


room2
nirakanai2

11月12日 曇り
「船浮(ふなうき)」にクルーズ。
白浜港からグラスボートで船浮へ。乗客は4人、ほぼ貸し切り状態。
西表島に昔から住む人々の生活に触れました。
「イダの浜」では手つかずの浜辺を、「水落の滝」では古代のジャングルに迷い込んだような滝の景色に近づくことができました。
hall

manguroburiver1
manguroburiver
ukisimaship

11月13日 曇りのち雨
お天気が悪いので当初の予定のシュノーケリングを断念。
「仲間川」クルーズ、海から川へ、雄大な景色を船上から楽しみました。雨で水位があがり、上陸ポイントでは日本最大のサキシマスオウノキを見ることができました。

nakamagawa
nakamagawa-sakisimasuounoki
午後は雨で計画倒れ・・・それでも!と「星砂の浜」ビーチに。雨の海もここなら淡いターコイズブルー!すごい風でしたが(笑)
hosinosunahama

11月14日 曇り
昨日のリベンジで、少々お天気が悪いもののシュノーケリングに挑戦。わたしにとって人生初のシュノーケリングは「バラス島」で。少々波の高い海に出航、船の上には私たち二人のほかに船長ふくめ4人。日々の水泳エクササイズが勇気を促し、好奇心のまま海水を楽しめました。なんと言うことでしょう、海のなかでは様々な動物や景色に出遭うことができました。大きなウミガメ、ホワイトチップ(サメ)、怖い目をした大きなカマス、優雅に漂うエイのカップル、イワシの大群、個性的なウミヘビ、クマノミも、色とりどりのカワイイ熱帯魚たち、どこまでも続く美しい珊瑚礁。うれしくて、楽しくて、興奮がやまない。すっかり海の世界にはまりました。シュノーケリング大好き!「鳩間島」の休憩をはさんで・・・午後のシュノーケリングでもすばらしい世界に遭遇しっぱなしでした。素敵だった・・・思い出すとうっとりします。
barasu
barasu-sango
CIMG0571
haterumabeach-fish2
barasu-sea3
http://iriomotemonsoon.blog72.fc2.com/blog-entry-1635.html

遊び疲れ部屋に戻りひとやすみ。雨続きでしたが西表島のサンセットをやっと見ることができました。
tsukihama-sunset


11月15日 曇りのち晴れ
ホテルを修学旅行生が貸し切るということで、「波照間島」に一泊の小旅。日本最南端の島では、西表島とはずいぶん違う自然や暮らしに触れることが出来ました。
バイクを借りて二人乗りで島を一周、と言っても思ったより島は大きかったです。
波照間の「西の浜」の海の色は表現しがたい美しさ。思わず声がでます、き〜れ〜い〜!!
hatetuma-beach2

広大なサトウキビ畑を走り、脇道に小さなビーチを見つけ思わずにっこり。
hateruma-pittitbeach

そして日本最南端の地へ、きびしい自然がそこにはありました。花崗岩だらけの荒涼とした風景はどこかアイルランドに似ています。断崖絶壁のがけに打ち付ける大波には足もとをすくわれる思いでした。
CIMG0713

haterumamisaki3

haterumamisaki2
hateruma-couple
夜は天体観測所に行ったり、今日も大冒険、民宿のおばあのご飯、そしてせんべい布団をマットに部屋で飲んだ泡盛(泡波)が美味しかった。今日もよくあそびました〜! お休みなさいzzz

11月16日 快晴
またまたバイクを借りて、今日は波照間の岬「高那崎」に。キレイな空気のなか、さわやかなタンデムライディング!カンカンと照りつける岬には、雄々しく厳しい自然がありました。
haterumamisaki5

船の時間までまだある!再び「西の浜」へ。今日こそ泳ぐ、少し寒い?ウェットスーツ無しで泳いじゃえ〜!気持ちいい。水はどこまでも透明で、浅瀬で泳ぎました。いるいる、お魚さんたち。チョウチョウウオのカップルに誘われて泳いでいくと、小さな岩場はお魚の天国。黒鯛やクマノミが心地よさそうに泳いでいました。波紋に漂いいつまでも見ていたいほど・・・かわいいお魚に触れ合い心底癒やされました。
haterumabeach-fish4

haterumabeach-fish3

haterumabeach-fish1
午後の船でふたたび西表島へ・・・

このページのトップヘ